• ホーム
  • サシヨシ工業の歩み
  • 事業紹介
  • 実績紹介
  • 企業情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
リフォーム工事について
  • 事業紹介
  • 建築工事
  • リフォーム工事
  • 建具・家具工事
  • 官庁工事
  • 社寺工事
  • 造作工事
  • 創業対象10年!実績紹介
  • オーダー建具・家具お好みのデザインでオリジナルの家具や建具をお作りします。

企業情報 Company

  • 代表メッセージ
  • 会社概要
  • アクセスマップ
  • 沿革
  • 採用情報〜温故知祈〜信頼される人間を目指して
  • 工場のご紹介お客様に合わせて一つ一つお作りしております
HOME リフォーム工事について

ライフスタイルに合わせたリフォームで、 より快適で安全な住まいを実現します。

現在の住まいに、不満やストレスはありませんか?
「水廻りの老朽化や汚れが気になる」「両親の家をバリアフリー化したい」「子どもの成長に合わせて部屋を有効利用したい」「収納スペースを増やしたい」など、どのようなことでもお気軽にご相談ください。

ライフスタイルの変化やお子様の成長などに合わせて、ちょっとリフォームするだけで、暮らしやすさは大きく改善されるものです。 弊社では、お客様の住宅構造や家族構成などを丁寧にお伺いした上で、ご要望に最適なリフォームプランをご提案いたします。
水廻りのリフォームからバリアフリー化まで、まずはお気軽にご相談ください。

リフォーム工事

水廻りのリフォーム

トイレ
トイレの床がタイル貼りの場合は、廊下や部屋と同じ床に張り替えましょう。

トイレの床が「タイル貼りで排水口がある床」の場合、そのまま水洗いしている方がほとんどだと思います。しかし、実はそれが建物を傷める原因になっているということはあまり知られていません。
タイルの目地から染み込んだ水が、すぐ下にあるコンクリートや土などに達すると、床下は常に湿った状態になってしまいます。これが続くと劣化や腐食のスピードが早まるだけでなく、シロアリのエサ場になる可能性も高まります。
タイル貼りの床は、廊下や部屋と同じ床に張り替えて、安心してお手入れできるようリフォームしましょう。床の張り替えだけでなく、タンクレス便器や節水便器など、便器の取り替えリフォームも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

トイレ
お風呂・浴室
最も傷みやすい浴室には、お手入れが簡単なシステムバスがおすすめです。

タイル貼りの在来浴室は、上記のトイレと同じような構造になっています。湿気が多くこもりやすい浴室は、家の中で最も傷みやすい場所。また、劣化してタイルが剥がれてしまうと、身体を傷つけるおそれもあります。どこかに異変を感じたら、すぐに対処しなければなりません。
安心してゆっくり入浴するためには、水漏れの心配がなく、お手入れも簡単で、一年中快適に入浴できる浴室がいいですよね。ぜひこの機会に断熱浴槽やシステムバスなど、機能性の高い浴室にリフォームしましょう。

お風呂・浴室
キッチン
掃除がしやすく丈夫で長持ちする素材でできたキッチンが人気です。

キッチンは、水廻りの中でも使用頻度の高い場所です。水や油汚れなどで傷みやすい場所ではありますが、しっかりお手入れできれば長持ちします。使い勝手はもちろんのこと、お手入れのしやすさも重要なポイントだといえるでしょう。
最近では、掃除がしやすく丈夫で長持ちする素材でできたキッチンがとても人気です。オールステンレスのキッチンにリフォームしたり、タイル貼りの壁を掃除が簡単なキッチンパネルの壁に張り替えたりといった施工もお受けしています。

キッチン

バリアフリー化のリフォーム

段差の解消

「敷居・ドアの下枠」「トイレ入り口」「浴槽・浴室入り口」「玄関上り口」「階段」など、家の中には意外と段差がたくさんあるものです。ちょっとした段差でも、ご年配の方などには危険です。つまずいたり転んだりする原因になってしまいます。
敷居やドアの下枠といった小さな段差には、スロープを設置するのが最も簡単な解消方法です。玄関の上がり口など、大きい段差の場合は段差を解消するのが難しくなりますが、踏み台や手すりを設けたり腰掛けを設置したりと工夫することで、安全性を高めることができます。

段差の解消
手すりの取り付け

手すりは、「階段」「玄関上り口」「廊下」「トイレ」「浴室」など、様々な場所に取り付けることができます。取り付けるときに大切なのは、使う人の身長や利き腕、生活スタイルなどを考慮して、高さや位置を決めることです。安心して楽に使えるように、どのような動作を行うときに、どのように使うのが最もよいかなどを検討して取り付けます。

手すりの取り付け
通路・開口部などの拡張

室内で車椅子をご利用になる場合にご依頼いただくことが多いのが、通路や開口部を拡張するリフォームです。また、通路は拡張せずに、浴室やトイレのリフォームと一緒にドア幅を拡張される方もたくさんいらっしゃいます。
住宅によっては通路を拡張するのが困難な場合もありますので、まずはご相談ください。

通路・開口部などの拡張

オーダー建具・家具

住宅のリフォームとご一緒に、デザイン性の高いオーダーメイド建具はいかがですか?

サシヨシ工業では、木製建具からガラス障子、フラッシュ戸、シャッターなどに至るまで、数多くの建具・家具を取り扱っております。中でも木製品の製造は、弊社の得意とするところ。長い歴史と豊富な実績があり、自社工場も備えております。
和風で趣きのある欄間や、洋室にも似合うモダンなデザインの格子戸など、木製品は和室・洋室を問わず住空間にマッチします。お客様のご要望やお好みに合わせて、オーダーメイドで製作いたしますので、ご希望の方はぜひリフォームプランと合わせてご相談ください。

オーダー建具・家具

導入の流れ

プラン打合せ

サシヨシ工業ではお客様とのプラン打ち合わせからメンテナンスまで一貫した体制で、 お客様のニーズに対応した空間づくりに努めています。
私たちがまず大切にしているのは、お客様のニーズを完全に理解すること。 その上でお客様の想いを的確に図面に反映し、忠実に空間化していきます。 もちろん、施工後のメンテナンスにおいても安全にフォローできる、綿密なプランをご提案します。

設計

人間が心地よく、快適に生活するためには、緻密な空間設計が欠かせません。全ての要素が違和感なく調和した空間をつくり出すためには、まず精度の高い設計作業が求められます。
しかしそれと同じくらい、時間の流れや季節の移ろいを感じ取ることのできるような、感性を豊かにさせる要素も必要です。私たちは「精度」と「感性」の両面から空間づくりのノウハウを追求し、 それを設計に反映させることで、お客様満足につなげてまいります。

着工施工引渡

「工期内に確実に完成させる」。これは弊社の現場部門に求められる絶対的な条件です。
そのためには、設計から着工に至るまでのプロセスの整備はもちろん、現場作業をいかに段取りよく スムーズに進めるかがポイントになります。様々な工程の中から考えられるあらゆる無駄を排除し、 納期の短縮とコストダウンを追求 。さらに私たちに求められている「緻密な仕上がり」を実現するためにも、妥協を許さない物づくりの姿勢を保ち続けます。

メンテナンス

施工が完了した後も責任を持つのが、弊社の務めです。 建物自体に対するアフターケアはもちろん、増改築や修繕・補修のご相談にも的確に対応いたします。 お客様に安心して過ごしていただけるよう、メンテナンスに努めてまいりますので、お困りのことなどがございましたら、施工後でもお気軽にお申し付けください。

新築や住宅リフォームや建築工事は愛知県愛西市のサシヨシ工業株式会社へ。オーダー建具や家具や造作まで建築に関することなら何でもお任せください。建材資材なども販売しております。